« 結婚式記念日! | トップページ | 「アバター」/DVD »

「少し変わった子あります」読了

今日は良い天気でしたね。

絶好の読書日和でした。

 

 

ということで、近くのスタバで読了しました。

「少し変わった子あります」森博嗣 著

少し変わった子あります

久しぶりの森博嗣です。

最後は少しゾクッとする感じ。

「世にも奇妙な物語」っぽいです。

面白かったです。

 

 

 

静けさとは、すなわち「無関係さ」の蓄積であって、数々の影響を丹念に一つずつ遮断してようやく最後に得られる「孤立」である。そこに自分だけが残るからこそ、静けさを感じることができる。それが私の安定を支えるメカニズムといっても良く、つまり、この安定によって、社会に定着しているのだから、遮断によって関係性を保持する、いかにも矛盾したシステムといわざるをえない。いずれにしても、無関係であることに価値を求める理由を、まったく論理的に説明できないのである。

                               ~本文抜粋~

 

 

 

次は三浦しをんに戻ってそのあと松本清張です。

|

« 結婚式記念日! | トップページ | 「アバター」/DVD »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110235/48180865

この記事へのトラックバック一覧です: 「少し変わった子あります」読了:

« 結婚式記念日! | トップページ | 「アバター」/DVD »